シークレットブーツ ファッション モテアイテム

シークレットブーツ、ばれない高さは何cm?

更新日:

 

シークレットブーツだとバレるのが怖い……

Mr.Rightでシークレットブーツを購入する方の中には、やっぱり「シークレットブーツを履いていることを周りに知られたくない」という方が多いです。

身長が低いことを周りに知られたくない、身長を盛っていることを知られたら恥ずかしい……
そんな方たちは、普通の靴と同じような、「なるべく自然に見える」シークレットブーツを探しますよね。

そんな時に気になるのが、身長アップする高さ
できるだけ身長を高くしたいけど、あまり高いシークレットブーツを選ぶとバレてしまいそうで怖い……
シークレットブーツのばれない高さってどのくらいなんでしょうか?

 

シークレットブーツ、ばれない高さは?

Mr.Rightのシークレットブーツは、スニーカーなどのカジュアルなものから、ビジネスで使える革靴まで色々な種類を取り揃えています。

そして、それぞれアップする高さも豊富なんです。
低いものは6cmアップから、高いものはなんと14cmもアップするものまで!
デザインももちろんですが、何cmアップのシークレットブーツを選ぶかというのも大切ですよね。

そんな高さを選ぶ際、絶対に周りにバレないためにはどのくらいの高さを選べばいいのでしょうか?

トット
バレないシークレットブーツを選ぶコツをご紹介します!

 

バレるのが心配なら、6~7cmがオススメ!

基本的にMr.Rightで販売しているシークレットブーツは、「バレない」ことに自信を持った作りの商品です。
それでもやっぱりバレるのが心配……という方には、まずは6~7cm程度の高さを選ぶことをオススメします!
やっぱりインソールが高くなればなるほど、不自然になるリスクは増えるわけですので、低めの方がより自然に見えます。

また、歩きやすさも6cmと14cmでは多少異なってきます。
14cmのシークレットブーツを履いて歩くのは慣れるのに少し時間がかかったというご意見もありますので、最も歩きやすい低めの高さにすることで、歩き方なども自然に見えますよ。

トット
6cmは最小の高さですが、170cmの方は176cmになるのでかなりの変化ですよね!

実際、Mr.Rightでシークレットブーツを初めて購入するという方は、まず6~7cmの商品から選ぶことが多いです。
まずは低めのシークレットブーツから履いてみて、まだ全然いけそう!という場合は少しずつ高めの商品を購入してみてもいいかもしれませんね♪

 

実際、高さによって違うの?比較してみました

アップする高さが変わると、バレやすさもかなり変わるんでしょうか?
高さの異なるシークレットブーツで比較してみましょう。

【No.71】6.5cmUP Uチップ外羽根ビジネスシューズ

6.5cmUP Uチップ外羽根ビジネスシューズ(ID:739)

まずはこちらが6.5cmアップの靴紐タイプのビジネスシューズ。
普通のビジネスシューズと変わらない自然な見た目で好評の商品です。

10cmUP Uチップ外羽根ビジネスシューズ(ID:080)

そしてこちらが、ビジネスシューズの中でも最大に近い10cmアップのビジネスシューズです。(※ごめんなさい、現在は販売していません……)

10cmともなると、6cmの商品とはかなり見た目も変わってしまうのかと思いきや。

トット
そうでもなさそう……?

アップサイズ比較

横から見てもこんな感じです。
シャフトの高さや見た目のヒールの高さもほぼ同じで、どちらが10cmアップなのか見分けがつかないくらい。

そうなんです。実は、「見た目」に関して言えば、バレないような自然さは必ずしもアップする高さに影響されるわけではないんです!

 

バレないシークレットブーツ選びのポイントは……?

じゃあ、絶対にバレないシークレットブーツを履きたい場合はどんな商品を選んだらいいの?
そんな方には、是非おさえてほしい選び方のポイントがあるんです!

 

不自然にならないデザインのシューズを選ぶ

色々なデザインのシークレットブーツがある中で、不自然にならないデザインを選ぶ。
具体的にオススメしたいのが、「プラットフォームシューズ」です!

地面と平行になった形の厚みのあるソールが特徴のプラットフォームシューズ、皆さんはご存知ですか?
プラットフォームシューズは、シークレットブーツをより自然に見せてくれるデザインなんです!

厚みのあるプラットフォームソールのスニーカーは、身長に関係なくオシャレとして履いている方がかなり多いですよね。
だから、普段より身長が高く見えたとしても、「プラットフォームシューズだから高く見えるのかな」と思わせることができます。

また、プラットフォームシューズはインソールを入れる構造上、普通の靴より疲れにくいという利点があるんです。

トット
詳しくはこちらの記事にまとめていますので、読んでみてください♪
疲れない&バレないシークレットブーツの特徴!プラットフォームシューズとは?

  もっと疲れない&バレない!特別なシークレットブーツがある!? シークレットブーツを履く上で心配なこと、それは 本当にバレないの? 履いてて疲れないの? ということ。 モテルメンが ...

続きを見る

 

履くシチュエーションによって高さを選ぶ

2つ目のポイントは、どういうシチュエーションでシークレットブーツを履くのかということです。

トット
当たり前ですが、いくらデザイン的に差がないとはいえ、毎日顔を合わせる人の前でいきなり14cmアップのシークレットブーツを履いてしまったらさすがにバレてしまいます……

170cmの人がいきなり184cmになるんですから、どう考えても違和感がありますよね。

自分をよく知る人の前で気づかれずに身長を盛りたい!という方は、6cmの低めのタイプを選びましょう。
シークレットブーツでなくても、靴のソールの厚さによって、人の身長は多少左右されるので、6cmくらいだったら違和感がありませんよ。

反対に、初めて会う人や1回だけ合う人の前で身長を高く見せたい場合。
この場合は自分の元々の身長を知られていないので、どんな高さでもバレる心配がありません。

 

自分に合ったシークレットブーツ選びが一番大切!

ここまでの内容をまとめると、

  • 絶対にバレたくないという方は、まずは6~7cmくらいの低めのシークレットブーツが無難
  • ただ、高い=バレやすいとは一概には言えないので、靴の種類や履くシチュエーションも加味した上で選択することがポイント

という感じです。

シークレットブーツを履く上で、「バレない」ことを重要視している方はたくさんいるかと思います。
Mr.Rightのシークレットブーツは、そんなお客様にも安心して履いていただける商品です!

ですが、念には念を入れたい!という方は、今回ご紹介したポイントを参考にして、自分に合ったシークレットブーツを探してみてください♪

 

Mr.Rightバナー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トット

トット

趣味はカフェ&雑貨屋めぐり。好きなタイプはリードしてくれる人。男性は見た目に気を遣おうという心があれば誰だってカッコよくなれると思っています。モテる努力は恥ずかしいことではありません!

-シークレットブーツ, ファッション, モテアイテム
-, ,

Copyright© 女子が教えるモテる男講座モテルメン , 2020 All Rights Reserved.