シークレットブーツ モテアイテム

【徹底解説】すべて教えます!シークレットブーツについてのいろんなこと

更新日:

 

モテルメンが運営する通販サイトMr.Rightの人気商品はシークレットブーツです。

履くだけで身長が高くなれる夢のアイテム。
皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
とはいえ、日本ではまだまだメジャーではないアイテムなので、実際に履いたことや見たことがある方は少ないはず。

一度は履いてみたい!と思いつつも、

一体シークレットブーツってどんなアイテムなんだろう?
履いたらどんな感じなんだろう?

とうまくイメージできずにいるのではないでしょうか。

トット
そんな方のために、今回はシークレットブーツについて徹底解説!
みなさんの疑問や不安を解消したいと思います♪

まずはシークレットブーツについて知ること、
そして自分に合ったシークレットブーツを選んで購入するポイント。
最後に、実際にシークレットブーツを履いてみるという3ステップで解説していきます!

 

①シークレットブーツについて知ろう!

シークレットブーツの仕組み

履くだけで身長が高くなるシークレットブーツ。
どんな仕組みになっているか知っていますか?
なんとなく分かるけど……という方も、実際に見る機会はあまりないですよね。

まずはシークレットブーツの仕組み・構造について解説したいと思います!

 

高さの秘密。それはインソール!

シークレットブーツが外からは分からず身長を高くしてくれる秘密。
それは、靴の中に隠されたインソールです!

シークレットブーツの構造

イメージとしてはこんな感じ。
写真の赤い部分がインソールになります。
つま先がキツくならないように、かかとに向かって傾斜がついています。
女性の履くヒールの靴と同じような仕組みですね。

シークレットブーツの仕組み図解

ちなみにMr.Rightでは、6cmUPから14cmUPまで様々な高さのシークレットブーツをご用意しています。
この〇〇cmUPという数字ですが、見た目のヒール(ソール)の高さインソールの高さを合わせたもので、地面からかかとまでの高さを示しています。

たとえば見た目のヒール(またはソール)の高さが3cm、インソールの高さが5cmだとすると8cmUPのシークレットブーツということになりますね。

見た目のソールは3cmですが、実際には8cm。
外から見えている高さと実際の高さが違う、これが「バレない」シークレットブーツの仕組みなのです!

 

インソールにはバレないための工夫が!

靴の中に隠されたインソールで、外から見たら身長を盛っていることがバレない、それがシークレットブーツ。
じゃあ、脱いだ状態の靴を見られたらシークレットブーツだとバレてしまうんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが……(笑)
実際のところ、それは否定できません。

やっぱり普通の靴とは違って底が厚くなっているわけですから、じっくり観察されればそれはバレてしまいますよね。

でも実は、脱いだ状態でもできるだけ普通の靴の見た目に近づけるような工夫がこのインソールに隠れているんです!

それが、インソールの形

上から見た靴

この赤線で靴を切ったときの断面を想像してみてください。

靴の断面図

厚みのあるインソールを横から見た図になります。

通常、インソールを入れると左の図のように地面と平行で平らな底になりますよね。
ですが、シークレットブーツのインソールは右の図のように、少しカーブがかかったドーム状の形になっているんです。

どういう効果があるかというと……

インソールの形

インソールの縁が少し下がっていることによって、その分だけ靴の内側の壁の面積が大きくなりますよね。
この面積を広く見せることによって、実際よりも低い位置にソールがあるように見えるんです。

実際に外から見たシークレットブーツはこんな感じです。

インソールのアップ

あれ?もっとバレバレかと思いきや、そうでもないような……
じっくり観察されれば分かるでしょうが、パッと見た感じだとシークレットブーツだと思わないですよね。

このように、インソールのデザインによって、脱いだ状態を見てもパッと見ではバレないような工夫がされているのです。
※商品によって異なる場合もあります

 

バレにくい&歩きやすい!特別な構造のシークレットブーツがある?

トット
シークレットブーツがバレないように工夫された構造だということは分かっていただけましたか?

でも、それでもバレないか心配……という方!
実はシークレットブーツの中にも、特にバレにくい構造」「足への負担を減らす構造」になっているものがあるんです。

6cmUP スニーカー(ID:627)【ブラック/ホワイト】

それは、プラットフォームシューズ
ソールが地面と平行になったタイプのシューズをプラットフォームシューズと言います。
厚底靴なんかもプラットフォームですね。
実はプラットフォームシューズは、シークレットブーツの中でも特にバレにくい&疲れにくい構造なんです。

 

プラットフォームシューズがバレにくい理由は?

プラットフォームシューズは「厚底」とまではいきませんが、厚みがあるソールが目を引くデザインになっています。

シークレットブーツなのにソールが厚いなんてマイナスポイントじゃないの?
と思われるかもしれませんが、実はこれこそが「バレない」ポイント!

たとえばプラットフォームシューズなら、自分の元々の身長を知っている人の前で履いたとしても
プラットフォームシューズを履いているから今日は身長が高いのかな?」と思わせてごまかすことができます!
あえて見た目のソールが少し高いシークレットブーツを履いた方が、身長が高くなることのカモフラージュになったりするんです。

 

プラットフォームシューズが歩きやすい理由は?

プラットフォームシューズの2つ目のメリットは、歩きやすいということ。

トット
女性の間では、プラットフォーム=安定感があって歩きやすいは常識!

また、プラットフォームは、シークレットブーツをより歩きやすい構造に作るためにはもってこいのデザインなのです!

高低差比較

先ほども説明した通り、シークレットブーツのインソールはつま先からかかとにかけて傾斜がついたデザインになっています。

ですが、プラットフォームシューズはつま先もかかとの高さと同じだけ上がっているので、傾斜が緩くなり、高低差を最小限に抑えることができるんです!

 

②自分に合ったシークレットブーツを選ぼう!

シークレットブーツについて理解を深められたら、次は自分に合ったシークレットブーツを選んでみましょう!
どんなシークレットブーツを買ったらいいのか分からないという方は、以下のポイントを参考にして選んでみてくださいね。

どんなシークレットブーツがあるの?

「シークレットブーツ」と言われて、どんな靴を想像しますか?
一概に言っても、実はシークレットブーツにはいろんな種類の靴があるんです!

Mr.Rightで取り扱っているシークレットブーツは以下の通り。

1.カジュアルシューズ
  • スニーカー
  • オックスフォードシューズ
  • ブーツ
  • スリッポン
  • ローファー

などなど。

 

1.カジュアルシューズ
  • 靴紐タイプ
  • ストラップタイプ
  • スリッポン
  • ローファー

などなど。

インソールが入っているということで、ゴツイ見た目のブーツなのかな?と思われがちですが、実はそうではありません!
スニーカーやローファーなど、靴全体の高さが低めのものや浅履きのものもたくさんあります。
バレないデザイン性はそのままに、しっかり身長アップできちゃうアイテムが勢ぞろいです♪

 

シークレットブーツの選び方のポイント

じゃあ実際にシークレットブーツを購入するとき、どうやって商品を選んだらいいのでしょうか?
自分に合ったシークレットブーツの選び方のポイントがありますので、参考にしてください!

 

サイズを選ぶ際のポイント

靴を購入する際に気になるのがサイズ
ちゃんとマッチするサイズの靴を履くかどうかで、歩きやすさにも影響しますよね。

シークレットブーツも、自分にぴったりのサイズを選ぶことがとても大切!
小さいと窮屈で足が痛くなってしまいますし、大きいと足が前にズレてきてしまったりします。

Mr.Rightのシークレットブーツは海外製のため、サイズがUS表記(アメリカの表記の仕方)になっています。
海外製の靴を買ったことがある方には容易いかもしれませんが、そうでない方は戸惑ってしまいますよね。

トット
通販だから試着もできないし、それなら買うのが怖いなあ……という方も、安心してください!!

Mr.Rightでは、サイズ交換1回無料サービスを行っています!
もしもサイズが合わないなあ……なんてことになっても大丈夫。
最終的にはぴったりのサイズをゲットできますので、お気軽に注文してみてくださいね♪

サイズ交換無料バナー

 

高さを選ぶ際のポイント

6cmから14cmまで、様々な高さのシークレットブーツがあるのですが、何cmアップするシークレットブーツを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

もちろん、商品によって何cmアップするかは違ってきますので、好きなデザインの商品を見つけることから入るのもOK。
ですが、高さを選ぶ際にもポイントがありますので、ここで押さえておきたいと思います!

なりたいイメージで選ぶ

アップする高さによって、履いたときの印象も心境の変化もかなり変わります!

  • ちょっとだけでいいからスタイル良くなりたい
  • 高身長の世界を体験してみたい

そんな方には、6~7cmアップの低めのシークレットブーツをおすすめします!
そこまで激変!というわけではありませんが、スタイルアップした自分を楽しめますよ。
また、シークレットブーツ初心者でちょっと不安……という方は低めの高さから始めてみるのもアリですね!

  • 違う自分に生まれ変わりたい
  • とにかく、できるだけ大きくなりたい!

という方には、10cm以上のシークレットブーツをおすすめします!
10cmアップくらいからが一番、「視界が変わった!」という驚きが生まれやすい高さです。
特に最大の14cmアップは、これまでの自分と全く違った姿になれて楽しいですよ。

 

シチュエーションで選ぶ

シークレットブーツがいくらバレないデザインになっているからと言っても、身長が大幅に高くなったことに対しては気づかれてしまうリスクがあります。

なので、自分をよく知る人の前ではあまり高くないシークレットブーツを、
初対面の人やあまり会わない人の前では少し思い切った高さのものを履いてみる、というふうに使い分けると良いと思います。

  • 友人や彼女の前でも履きたい
  • 大学や会社など、普段使い用にしたい

そんな方は、6~7cmアップがオススメ。
自然に見えるのでバレにくいです。

  • 婚活パーティーや合コンなどで初対面の人にモテたい
  • 就活の面接で印象を良くしたい

このように、その場でだけ身長を高く見せたい!という場合なら、思い切って14cmアップを選んでも大丈夫です。

トット
どんなシチュエーションで履きたいのか?ということも考慮して高さを選んでみてくださいね!

 

③実際にシークレットブーツを履いてみよう!

自分に合ったシークレットブーツをゲットしたら、早速履いてみましょう!
履くときのポイントや色々な活用シーン、そして実際に履いてみた人の感想も聞いてみたいと思います。

 

シークレットブーツが使えるシチュエーションいろいろ

身長が低い男性がコンプレックスを解消するために履く、というイメージが強いシークレットブーツですが。
実は、様々なシチュエーションで活用することができるんです。
「〇〇のためにシークレットブーツがほしい!」と明確な目的を持って購入する方も多いです。
そんなシークレットブーツを履くシチュエーションをご紹介します♪

 

1.ライブ、コンサート

ライブ

ライブハウスや野外フェスなどスタンディングライブの場合、前の人に隠れてステージが見えない……なんて経験はありませんか?
身長が低い人に限らず、こういう時は「身長がもうちょっと高ければ……」って思いますよね。

トット
女性はハイヒールや厚底を履けますが、あからさまに身長を盛るのに抵抗があるという方もいるので、女性でもライブでのシークレットブーツのニーズは高いです!

音楽が好きな方は、1足持っておけばライブの日に毎回活用できて便利ですよ♪

ライブにシークレットブーツを履いていこう!おすすめシークレットブーツご紹介♪

あーこ シークレットブーツは普通の靴のように見えるのに、身長が高くなるという画期的な商品です! ライブで前が見えないかもしれないとヒールや厚底の靴を履いていく方も多いですが、ヒールや厚底で長時間立って ...

続きを見る

 

2.結婚式

新郎新婦の手

結婚式を挙げる際、新郎がシークレットブーツを履くというパターンはあまり珍しくありません。

結婚式では、花嫁はハイヒールを履いたりすることがほとんどなので、普段より身長差が縮まってしまいます。
花嫁の方が身長が高くなって追い抜かされてしまうなんてことも。

せっかくの晴れ舞台の日、写真もたくさん撮ったりするので、見栄えにはこだわりたいですよね。
Mr.Rightではドレスシューズも多数取り扱っているので、結婚式のご予定がある方は是非活用してみてください!

人生で一度きりの大切な瞬間に。結婚式でシークレットブーツを

  一生に一度の結婚式。 花嫁は憧れのウェディングドレスを着て、新郎もタキシードでバッチリキメて…… 特別な瞬間を最高の状態で迎えたいですよね! そんな結婚式で新郎にオススメしたいのが、シー ...

続きを見る

 

3.ビジネスシーン

スーツを着て働くビジネスマンのために、ビジネスシューズの商品もたくさんご用意しています。

履かれる目的は人それぞれ。
単に身長のコンプレックスを解消したい場合もあれば、役職者なので威厳を出したい……なんて方も。

一番多いのは営業職の方。
商談やコンペなど、大事な勝負の際に履いて行って気合を入れるそうです。
身長が高くなるとシュッとして頼もしい印象になるため、営業先への第一印象もアップしますよ!

 

4.婚活、合コン

皿とテーブル

Mr.Rightは、「女性スタッフが女性目線で選んだモテるシークレットブーツ」がコンセプト。
オシャレなシークレットブーツは、女性にモテたい男性にピッタリです!

やっぱり女性は高身長男性に惹かれてしまうもの。
婚活や合コンなど女性との出会いの場で、自分をいつもよりカッコよく見せちゃいましょう♪

 

シークレットブーツを快適に履く方法

シークレットブーツを購入されるお客様にとってよくある不安材料、それは「シークレットブーツって疲れないの?」ということです。

この記事の「シークレットブーツについて知ろう!」の部分でも説明しましたが、シークレットブーツは慣れれば違和感なく履くことができますし、疲れにくいシークレットブーツを選ぶコツもあります。

ですが、それでもちょっと履きづらい……という方のために、シークレットブーツをもっと快適に履くポイントをお教えします♪

 

歩き方に気を付ける

男性にとって、かかとが上がった靴を履くのは不慣れで大変。
最初はついつい歩き方もぎこちなくなってしまうかもしれません。

そんなシークレットブーツですが、歩きやすくなるポイントがあります!
これさえマスターすれば、シークレットブーツを完璧に履きこなせるかも!?

重心はかかと側に

シークレットブーツは構造上、慣れていないと前に重心がきてしまいがち。
前のめりになるのではなく、少しかかと側に重心がくるように意識してみてください。
最初は慣れないかもしれませんが、履き慣れると簡単にバランスがとれるようになりますよ。

ひざを伸ばして歩く

もちろん足を前に踏み出す時はひざが曲がってしまうので、常にひざを伸ばして!という意味ではありません(笑)
猫背な方は特にそうなってしまうのですが、姿勢が悪いと腰が落ちてひざが曲がってしまいます。
その状態で歩くと、重心が偏って足に負担がかかりやすくなるんです。

また、シークレットブーツを履いて猫背になると、せっかく身長が高くなっているのにスタイルが悪く見えてしまってもったいないですよね。
背筋を伸ばして、少しひざを伸ばすイメージで歩いてみてください!

歩幅は小さめに

履き慣れない靴なのに大股で歩いてしまうと、疲れやすく足を痛める原因になってしまいます。
慣れないうちは少し歩幅を小さくして歩くと、安定しやすく疲れにくいですよ。
慣れてくれば普段と変わらない歩幅で歩けるようになります。

また、猫背にもなりにくいので、先ほど説明したひざが曲がった歩き方になってしまうのを防ぐ意味でも大切なんです!

 

インソールで調整する

市販の中敷きなどを利用することで、足の負担を減らすシューズにすることができます。
つま先の方に重心がかかって痛いということであればつま先にクッション性のある中敷きを入れるなど、自分に合った方法でカスタマイズしましょう。
また、土踏まずの位置にクッションがある中敷きを利用するとフィット感が増すので、歩きやすさがアップしますよ。
中敷きを入れて履きたい場合は、ワンサイズ大きめのシークレットブーツを買うといいと思います。

また、以前テレビでハイヒールを履きやすくする方法が紹介されていたのですが、これがシークレットブーツにも利用できます!
その方法とは、中敷きの代わりに耐震マットを使うというもの。

足シルエット

画像のこの位置、かかとより少し前のあたりにくる場所に、耐震マットを貼るだけでOK。
耐震マットは滑り止めの効果が高いため、足が滑って前に寄ってしまうのを防いでくれるんです。
100円ショップなどでも手軽に購入できるので試しやすいですね♪

 

シークレットブーツを実際に履いた人の感想は?

実際にシークレットブーツを履いたときの履き心地や感想、気になりますよね。
こういうところが気になる、イメージできない……という不安があると思います。

ここで、実際に初めてシークレットブーツを履いてみた男性の意見を聞いてみましょう!

 

初めて履いたときの感想・履き心地は?

Iさんの顔
とにかく視界の変化にびっくり。
履いた感じは、最初はすこし違和感がありました。
数分歩いていると、だんだんコツが掴めてきて普通に歩けるようになりました。

 

疲れたり足が痛くなったりしないの?

Iさんの顔
1週間履き続けましたが、特に足が痛くなったり疲れたりはしませんでした
ただ、一日中立ちっぱなしだったり、かなり長時間歩き回る日には向かないのではないかなと思います。

 

周りにバレたりしない?

Iさんの顔
電車の中や外にいるとき、特に周りからジロジロ見られたりもしなかったので、バレてないと思います。
鏡で自分で見てみてもすごく自然だと思いました。
初対面の人の前なら絶対バレない!

 

気持ちの変化は?

Iさんの顔
視線が高くなるのは純粋に楽しいし、気分が上がりました
それに身長が高くなると自信が持てます。
普通の靴を履くと物足りなくなってしまいました。

 

このインタビューに答えてくれた男性社員Iさんの詳しい感想はこちらの記事をご覧ください!

シークレットブーツを1週間履いた感想を聞いてみました

  シークレットブーツ、履いたらどんな感じ? モテルメンが運営するモテグッズ通販サイトMr.Right。 中でも人気商品はシークレットブーツです! シークレットブーツを履いて身長が高くなりた ...

続きを見る

 

シークレットブーツおすすめ商品をご紹介

最後に、Mr.Rightでお客様から人気のあるおすすめシークレットブーツをご紹介したいと思います♪
お気に入りの商品を見つけてみてください!

おすすめカジュアルシューズ

6cmUP スニーカー(ID:655)

6cmUP スニーカー(ID:072)

ネイビーの落ち着いた色合いで統一されたローカットのスニーカー。
異なる2種類のレザーを組み合わせた異素材ミックスのアイテムで、さりげないオシャレ感が男女・年代問わず人気です!
プラットフォームソールなので歩きやすい点も嬉しいですね。

ご購入はこちらから ⇒6cmUP スニーカー(ID:655)

 

10cmUP ブーツ(ID:684)

10cmUP ブーツ(ID:100)

ブーツの中でも一番人気の高い商品。
スエード素材なので特に秋からの季節におすすめです。
ハイカットなので外から見てもバレないデザインなのに10cmもアップする優れものです!

ご購入はこちらから ⇒10cmUP ブーツ(ID:684)

 

おすすめビジネスシューズ

9.5cmUP ウィングチップ外羽根ビジネスシューズ(ID:638)

9.5cmUP ウィングチップ外羽根ビジネスシューズ(ID:066)

シンプルで派手すぎないデザインですが、W字型の切り替えがさりげなくオシャレ。
ビジネスシーンで活用できます♪

ご購入はこちらから ⇒9.5cmUP ウィングチップ外羽根ビジネスシューズ(ID:638)

 

7cmUP モンクストラップビジネスシューズ(ID:716)

7cmUP モンクストラップビジネスシューズ(ID:716)

ビジネスシューズはストラップタイプも人気です。
シンプルなモンクストラップにスリムなデザインで、スタイリッシュな印象を与えてくれます。

ご購入はこちらから ⇒7cmUP モンクストラップビジネスシューズ(ID:716)

 

そのほかにもたくさんの商品を取り揃えていますので、是非ご覧ください♪

バナー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トット

トット

趣味はカフェ&雑貨屋めぐり。好きなタイプはリードしてくれる人。男性は見た目に気を遣おうという心があれば誰だってカッコよくなれると思っています。モテる努力は恥ずかしいことではありません!

-シークレットブーツ, モテアイテム

Copyright© 女子が教えるモテる男講座モテルメン , 2019 All Rights Reserved.