美容 身だしなみ

モテ男を目指すなら美容にも気を遣え!メンズスキンケアのすすめ

更新日:

 

男性の皆さん、毎日ちゃんとスキンケアしていますか?
スキンケアは女性がするもの、というイメージが強いかもしれませんが、モテる男性を目指す上ではお肌のお手入れは欠かせません!

トット
肌がキレイかそうでないかによって、男性の見た目って大きく変わると思う。
りっちゃん
顔の作りの良し悪しにかかわらず、肌がキレイな男性は清潔感があって印象が良いよね。
逆にいくらイケメンでも、肌が汚かったら台なし!

 

男性もスキンケアは必須!

男性の肌は、女性の肌に比べてもともと水分量が少ないです。
そのため、ちゃんとスキンケアをして潤いを補わないと、肌のハリや弾力が低下して実年齢よりも年上に見られてしまいます。

女性がどうして毎日スキンケアを頑張るのかというと、キレイになりたいから・キレイに見せたいからです。
男性だって、カッコよくなりたい!モテたい!という気持ちがあるのなら、スキンケアを怠ってはいけません

とはいえ、やっぱり美容に疎い男性も多いはず。
スキンケアって何をしたらいいの?と困っている方のために、ぜひ男性に毎日の習慣として取り入れてほしいスキンケア方法をご紹介します!

 

明日からできる!男性のスキンケアのポイント

 

①「シェービングの後は保湿」を習慣に

男性は女性と違って、メイクによる肌のダメージはありませんが、そのかわりシェービングによるダメージがあります!
男性は毎日ヒゲを剃ると思いますが、シェービング後の肌はカミソリによってダメージを受け、かなリデリケートな状態になっています
そのまま放置すると、ひどく乾燥して粉をふいてしまったり、吹き出物ができてしまう原因になってしまうのです。

 

肌の乾燥がベタつきを招く!?

先ほども説明した通り、男性の肌はもともと水分量が少ないため、スキンケアで潤いを補う必要があります。

とはいえ、肌のタイプは人それぞれ。
乾燥しやすい人もいれば、そうでない人もいます。

「自分は乾燥とは無縁のタイプだから大丈夫だ!」そう思ったあなた、それは大きな間違いです。

肌が乾燥する人はもちろんですが、肌がテカったりベタつきがちなタイプの人も保湿ケアが必要なのです。
肌が乾燥すると、これ以上水分を失わないようにと皮脂が過剰に分泌されます。
この皮脂がベタつきの原因。
つまり、お肌のうるおい不足が原因で、逆に肌が脂っぽくなってしまうこともあるんです。

 

りっちゃん
女子の間では常識。
でも男性は知らない人が多いかもね……。
トット
肌がベタつくから保湿なんて考えたこともなかった!っていう人ほど、ちゃんと保湿ケアをしてみてください!

 

男性の保湿ケアは何をすればいい?

実際保湿ケアって何をすればいいの?と分からない男性も多いかもしれません。

まずは「化粧水」と「乳液(もしくはオイル」の2ステップ保湿ケアから始めましょう!

シェービング後の肌にまず化粧水をつけて、そのあとに乳液を顔全体へなじませるだけ。
数十秒で終わる簡単なスキンケアなので、スキンケアが初めての男性でも取り入れやすいはずです。

化粧水肌を潤す効果があります。
ミストタイプになっているものを選べば、顔にシュッシュと吹きかけるだけなのでさらに手軽になるのでおすすめです。

また、乳液は潤した肌に蓋をして潤いを逃がさないようにし、肌の水分量を保つ効果があります。
つけすぎるとベタついてしまうので、肌が乾燥しない程度の量でOKです。

化粧水から美容液まで一緒になっているオールインワンタイプの商品もあるので、1本で済ませたいという場合はオールインワンを選ぶといいかもね!

スキンケアは、何より毎日の積み重ねが大切です。
水分を補い、油分で潤いが逃げないようにフタをするというだけの簡単なお手入れなら手間もかからないので、面倒くさがらず毎日続けてみてください。

 

②美容には洗顔が命!

洗顔は、顔の汚れを落とすというシンプルな行為ですが、これを正しく行うだけでも肌はかなりキレイになります。
特に、男性の肌は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、ベタついてしまいがちです。
洗顔を正しく行っていないと、余分な皮脂が肌に残って、テカリや毛穴の目立ち、吹き出物などを引き起こす原因になります。
お風呂に入るタイミングでもいいので、1日1回は必ず洗顔料を使って洗顔を行いましょう。

トット
男性だと無頓着になって、体を洗うついでにボディソープで洗顔なんて人もいるよね……
りっちゃん
恐ろしい!洗顔は正しい方法でやらないと意味ないのに。

 

洗顔のポイントは「泡」!

正しい洗顔をするにあたってまず用意しなければならないのは「洗顔料」、そしてできれば「泡立てネット」も用意しましょう。

りっちゃん
洗顔は泡が重要だからね!

洗顔料をきめ細かく泡立てることで、泡一粒ずつの表面に汚れが吸着され、余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります
きめの細かい泡は、手で泡立てるだけでは作れませんが、泡立てネットを使うことで簡単にモコモコの泡を作ることができるんです。

泡立てネットを使って洗顔をしている男性は少ないかもしれませんが、汚れが落ちやすくなる上に、モコモコの泡で洗顔するととても気持ちが良いのでおすすめですよ。
100円ショップで簡単に手に入るので、ぜひ使ってみてください!

洗顔料は男性用の商品がおすすめですが、女性用のものを使っても問題ないので、奥さんや家族のものを使わせてもらうのでも全然OKです。
ヒゲ剃りの刃をいつもあてている男性の肌はダメージを受けやすいので、低刺激性のものがベターです。

トット
洗顔料によっても泡立ち具合や保湿力に差があるので、いろいろ使って自分好みのものを見つけるのもいいかも!
りっちゃん
私も、コレ!という洗顔料を求めて毎回違うのを買ってる(笑)

 

正しい洗顔の手順

それでは、正しい洗顔の方法を順番に説明します。

STEP1:泡立てた洗顔料を肌にのせる

手のひらを水で濡らして洗顔料をとり、少しずつぬるま湯を加えながら混ぜ合わせて、手のひらに卵2個分くらいの大きさの泡を作ります。
泡立てネットを使うと数秒できめ細かい泡が作れるので、手のひらで泡を作るよりも早くて簡単です。

STEP2:優しく洗う

両手のひらに泡をたっぷりのせたら、肌を優しくなでるように洗います。
このとき、手のひらと顔の肌が直接触れないように優しく洗うのがコツ。
顔の上で泡を転がすようなイメージです。
手で擦るようにしてしまうと摩擦が起きて、乾燥や老化といった肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
ベタつきが気になるからといって、ゴシゴシ洗うのは絶対にダメです!

STEP3:ぬるま湯でしっかりすすぐ

熱いお湯ですすぐと、必要な皮脂まで流されて肌が乾燥してしまいます。
「ちよっとぬるい」くらいの温度のぬるま湯で、20回はすすいでください。
洗顔料のすすぎ残しがあると肌トラブルの原因になるので絶対にN
髪の生え際や小鼻の脇、あごの裏側などは泡が残りやすいため、鏡を見てチェックしましょう。

正しい方法で洗顔をすると、サッパリ感や気持ちよさが全然違いますよ!
できれば洗顔後も、化粧水と乳液で肌の水分量を整えましょう。

 

男性もスキンケアは必要!

男なのに美容を気にするなんて!と思われる男性もいるかもしれません。
でも、こうした最低限のお手入れは「身だしなみ」のひとつ。
お風呂に入って髪や身体を洗うように、体を清潔に保つためのケアなのです。

続けるのが嫌になってしまうような面倒なお手入れを毎日やる必要はありませんが、簡単にできる基本的なケアを習慣づけるだけで、お肌のきれいな男性に近づくことができます!

ぜひ明日から、「男のスキンケア」を実践してみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トット

トット

趣味はカフェ&雑貨屋めぐり。好きなタイプはリードしてくれる人。男性は見た目に気を遣おうという心があれば誰だってカッコよくなれると思っています。モテる努力は恥ずかしいことではありません!

-美容, 身だしなみ

Copyright© 女子が教えるモテる男講座モテルメン , 2020 All Rights Reserved.