コミュニケーション

「第二印象」を良くするためにはメモ作戦を実行せよ!

更新日:

 

初めてのデートを成功させて、2回目の約束もゲットした!という場合。
または、この前初めて出会った人と二人で会う約束をしたなんて場合もありますが。
ここで重要なのが、第一印象ならぬ「第二印象」なのです!

トット
たしかに、2回目に会った時の印象って大事
りっちゃん
第一印象は良くても、もうちょっと深くかかわると「あれ?なんか違うかも」ってなることもあるよね。

初対面が「相手のことを知る」時間なら、2回目は「相手に歩み寄る」ための時間。
良い第二印象を相手に与えるためには、実は初対面の時から準備をしておくことが大切なのです。

 

2回目に会うときは前回の会話をふまえた話題を

初対面の会話から「話題のストック」を準備しておく

会う人が初対面ではない場合、「はじめまして」のときとは少し違ったコミュニケーションを意識しましょう。
一度会って話したことがあるということは、その人の基本的な情報は既に頭に入っているということです。
ではどんな準備をするかというと、1回目に会ったときの会話でその人が好きだと言っていたもの、興味があると言っていたものを思い出し、そこから連想される「話題のストック」を準備しておくのです。

たとえば、初めて会ったときに「スイーツが好き」と言っていたのなら、スイーツに関する話題を用意します。

「この前スイーツが好きだと言っていたけれど、この前行ったケーキ屋さんがおいしかったよ」
「テレビでこんな珍しいスイーツが紹介されていたんだけど、知ってる?」

そんな話題をひとつかふたつ準備しておきましょう。

トット
これは話の良いきっかけになる!

まだ完全に打ち解け切れていなかったり、相手のことを深く知らなかったとしても、相手の興味のあることや好きな物の話題を持ち出すことで、会話が展開しやすくなります。
自分の好きなものについての話なら、相手も積極的に話してくれるはずです。

りっちゃん
しかも、前回自分が話したことを話題にしてくれると、「覚えていてくれたんだ」って嬉しくなる!

自分が以前話した内容について相手が興味を持ってくれている、ここに第二印象を上げるポイントがあります!
誰を相手にしてもできるような会話じゃなくて、自分に合わせた話題を持ち出してくれるということは、誰にとっても嬉しいものです。

 

「メモする」で関心をアピール!

この会話の中で、さらに第二印象を上げて相手を喜ばせるのが、「メモ作戦」です。

相手の興味のある話題なので、相手から積極的に情報を引き出すことができるでしょう。
そこで「おすすめ」を聞くというのがポイントになります。

たとえば、

「パンケーキがおいしいカフェに行ってみたいんだけど、どこか知らない?」
「おすすめのコンビニスイーツを教えて!」

とうふうに質問してみてください。
その会話の中で相手がすすめてくれたものを、「ちょっとメモしていい?」と言ってスマホにメモする。これが重要です!

このメモ作戦には2つの効果があります。

ひとつは、当たり前ですが記憶するため。
後で思い出そうとしても忘れてしまいがちなので、メモしておくと安心です。

もうひとつは、相手が「自分のおすすめしたものに興味を持ってくれている」という印象を与えるためです。
「今度行ってみるね」「あとで見ておくね」というだけだと、本気度が低く、社交辞令のように受け取られてしまいます。
ちゃんと覚えておくためにメモする姿を見せることで、本当に興味を持ってくれていたんだと喜んでもらえます。

りっちゃん
自分の好きなものが相手のアンテナに引っかかったんだなって思うと嬉しくなるよね!

 

おすすめを聞けば距離が縮まる

スイーツを例に出しましたが、本や漫画、映画、お店、食べ物など何でも良いのです。
人のおすすめを聞くことで、普段知らなかった良いものに出会え、自分の楽しみが増えるきっかけになるかもしれません。

そして、相手の好きなものは、そのあと3回目、4回目と会うときの良い話題になってくれます
そのチャンスは絶対に活かしましょう!

メモしたからには、それを次会うまでに何らかの形でチェックしておくことが大切。

トット
もし実際に見てみる、行ってみるということができなくても、それに近い形をとるだけで喜んでもらえるし会話も広がるはず。

本や映画ならあらすじやレビューを見てみたり、ネットで追加の情報を調べるだけでもOK。

「この前おすすめしてもらったあの映画、予告編を見たら面白そうだったから今度借りてみるよ!」
「前回教えてもらったお店、調べてみたんだけどすごく良さそうだね」

こんなふうに切り出すだけでも話が広がるし、自分のすすめたものに興味を持ってもらえたというのは誰だって嬉しく思うはずです。
前回の出会いから今の瞬間まで、点と点がつながって線になることで距離が縮まるのです。

 

初めて会ったときから、再会の準備は始まっている

初対面の時点で、「また会いたい」という思えたなら、「また会えるようにしよう」「また会えたときのために準備しておこう」という気持ちが大切。

2回目に会うときは前回の続きを意識した会話を。
そして、「メモをとる」という行為は相手に信頼感を与えます。
自分に興味を持ってくれて、「また会いたい」という気持ちが伝わってくる、それが第二印象を上げるコツなのです!

りっちゃん
第二印象をどれだけ上に持っていけるかで、その人からのその後の評価が変わるのは間違いない!
トット
会話の幅も広がるし、話すのが苦手な人にもおすすめだね。
距離が縮まること間違いなし!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トット

トット

趣味はカフェ&雑貨屋めぐり。好きなタイプはリードしてくれる人。男性は見た目に気を遣おうという心があれば誰だってカッコよくなれると思っています。モテる努力は恥ずかしいことではありません!

-コミュニケーション

Copyright© 女子が教えるモテる男講座モテルメン , 2020 All Rights Reserved.