コミュニケーション

初対面の人と打ち解けるためには?第一印象をよくするコツ

更新日:

 

同性相手・異性相手にかかわらず、「初対面の人と話すのが苦手」という人は多いのではないでしょうか。
そんなつもりはなくても、そっけない態度をとってしまったり、緊張して上手く話せなかったり。
そんなことでは、相手の自分に対する印象も悪くなってしまいます!

トット
初対面の人とうまく打ち解けられれば、「話しやすい良い人」というイメージを持たれやすいよね。
りっちゃん
自分に対する自信にもつながりそう!

今回は、初対面の人とうまく打ち解けるためのポイントについてご紹介します!

①アイコンタクトで「心理的バリア」を解除せよ!

人見知りで初対面の人相手だと緊張してしまうのは分かりますが、それだと相手も気を遣ってしまって、結果うまくコミュニケーションが取れなくなってしまいます。
そうならないためには、なんといっても「相手にリラックスして話してもらえるような空気をつくる」ことが大切です!
そして、その空気を作るのがファースト・アイコンタクトの瞬間なのです。
目と目が合ったとき、言葉を交わす前から、「この人となら楽しく話せそうだな」と思ってもらえるかどうかが肝心です。

トット
目をそらしながら話をされると、不安になっちゃうよね。

 

目を合わせないと緊張感が高まる

ただし、恥ずかしくて人と目を合わせることが苦手という人もいますよね。
でも、やわらかい気持ちで目と目を合わせるのは、お互いに「よろしく」の意思表示。
これだけは勇気を出してやってみてほしいのです!

りっちゃん
どうしてアイコンタクトがそんなに重要なの?
トット
たとえば、こんな場面を想像してみて。

旅行に行って、その日泊まるホテルに着きました。
チェックインしようとフロントに向かいます。
そこにいたフロント係は、「いらっしゃいませ」と言いいながらパソコンの画面を見たまま、顔を少し上げただけ。
目も合わせないし、笑顔なんて1ミリもなし。

りっちゃん
「なんなのこの人?いきなり感じ悪!」ってなる。
トット
これから話しかけるのを躊躇ってしまうよね。

これから話をする相手だというのに目を合わせないと、感じが悪いだけではなく、何を考えてるか分からない人というイメージを持たれて警戒されてしまいます

場の緊張感をほぐす会話や話題を「アイスブレイク」と言ったりしますが、最も効果的なアイスブレイクは、視線と笑顔なのです!
視線を合わせると言っても、無理に覗き込む必要はありません。
イメージとしては、相手がこちらに視線を送ったときに、やわらかくアイコンタクトで受け止められるかどうか。

りっちゃん
視線が合うだけで、「あ、こっちを見てくれた」っていう安心感があるよね。
トット
言葉よりも先に、この人と安心して話せそうって印象を与えることが大切!

 

目線の高さを意識する

さらにもうひとつ大事なポイントがあります。
それは、目線の高さを合わせるということ。

状況にもよりますが、たとえばどちらかが立っていてどちらかが座っているというシチュエーションでは、片方は見上げるような視線になってしまい、もう片方は少し下を見ることになりますよね。

りっちゃん
上目遣いや見下ろす視線だと、目つきが悪くなりかねない……
トット
それもあるし、何だかお互いに落ち着かないよね。

やはり目線が同じ高さにあるということは、物理的にも心理的にも距離が近くなるのです。
子供に話しかけるときにしゃがんで目線を合わせるのと同じように、大人同士であっても、目線の高さが合うことは安心感につながります。
可能な限り、目線の高さを合わせることも意識してみましょう。

 

ポイント

やわらかい気持ちで目と目を合わせよう。自分だけでなく相手もリラックスできる!

 

②好印象の秘訣!?「会う前から上機嫌」

「第一印象は〇秒で決まる」という話をよく聞きますよね。
アメリカのプリンストン大学で行われた研究によれば、相手の顔見てから「好感が持てそう」などと判断するまでにかかる時間は、わずか0.1秒なのだとか。

りっちゃん
短い!ほぼ直感じゃん!

つまり、初対面の人が視界に入った瞬間、どんな表情をしているか、どんな雰囲気かによって印象が決まってしまうというわけです。
では、どんな人が好印象を持たれるのか?
それが、「上機嫌な人」です。

初めて会った人が機嫌よくニコニコと笑顔を見せていれば、「よろしくね」の気持ちが伝わります。
相手も安心感を覚えますし、これから始まる会話がどんな楽しくなりそうな期待感もさらに高まります。

りっちゃん
機嫌が良い人は人にプラスの印象を与える。間違いない。

 

大切なのは笑顔のタイミング

りっちゃん
逆に考えれば、0.1秒の笑顔の遅れが、相手を不安にさせるということ?

相手に安心感を与えるためには、「笑顔のタイミング」が重要です。
出会って0.1秒の時点ですでに笑顔が出ていることで、「明るくて気さくそうな人だな」というイメージを与えることができるのです。

相手の人と対面する前から、「今日はあなたとお話しするのを楽しみにして来ましたよ」という気持ちがつくれていれば、顔を合わせたその瞬間からそれがしっかり相手にも伝わって、安心させることができます。

照れ屋だったり、感情を表現するのが苦手な人は、ついぶっきらぼうな態度をとってしまったりもするかもしれません。
でもそれだと、「ちょっと怖そうな人だなあ」「良く思われてないのかな……」と不安に思われてしまいます。
だからこそ、会う前から自分の機嫌をとって、自然な笑顔を見せられるようにしておきたいものです。
そうすれば、最初から気持ちよく会話に入っていくことができます!

トット
「好感度が高い」と言われる人は、そういうことを感覚的にわかっていている感じがするよね。
りっちゃん
時間は0.1秒たりとも戻せない!その一瞬にすべてをかけましょう!

 

ポイント

第一印象は、言葉を交わす前の表情で決まる。「上機嫌」を意識しよう!

 

「初めまして」の瞬間が重要なのです

初対面の人と打ち解けるのは、人によってはハードルが高いかもしれません。
そのハードルをぐっと下げるために大切なのが、出会った瞬間、いかに良い印象を与えて相手の不安を解いてあげられるかということ。
相手が心を開いてくれれば、自然と自分の不安も消えいくはずです!

りっちゃん
これは初対面の女性相手だけじゃなくて、同性の相手だったり、仕事で出会う人にも使えるよね!
トット
初対面の人と自然に近づくコツを覚えれば、自分に自信も持てるはず。素敵な男性への第一歩だね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
トット

トット

趣味はカフェ&雑貨屋めぐり。好きなタイプはリードしてくれる人。男性は見た目に気を遣おうという心があれば誰だってカッコよくなれると思っています。モテる努力は恥ずかしいことではありません!

-コミュニケーション

Copyright© 女子が教えるモテる男講座モテルメン , 2020 All Rights Reserved.