コミュニケーション

解決よりも共感することがモテる道!女性とは会話をしよう!

投稿日:

フジ子
女心がわかってない多くの男性が間違っていることは、共感じゃなくて解決法を提示しようとすること!
わかる!!
相談したいと話していたとしても、解決の仕方を言われるとそれは違うって思うんだよね!
あーこ
フジ子
女心を理解して接してくれる男性に女性は惹かれます
解決よりも共感することについて今回はご紹介しましょう。

解決よりも、まずは共感(女は解決なんて望んでない!)

女性から「相談に乗ってくれない?」と言われると、解決策を出さなきゃ!と意気込む男性がいますが、女性は解決することを望んでいるわけではありません。

じゃあ、なぜ「相談に乗ってくれない?」というのか、それは「こんなに大変な私の話を聞いて!!!」ということなのです。
話を聞いたら「それは大変だね。」と共感してほしいだけなんです。

女性同士の会話を聞いていると、男性からすれば非生産的な話ばっかりで、話の主旨はどこ?ということありませんか?

それは、女性は会話を楽しんでいるからです。

男性の場合、会話ではなく対話をしようとします。
対話は違う意見の情報交換です。
そのため、男性には理解しにくいかもしれませんが、女性は同じ気持ちを共有する「会話」を楽しんでいます

だからといって、理解できないからしょうがないと思っているのはモテない男です。
モテる男は女性と会話する時は、女性ルールで接するので、しっかり共感することができます。

フジ子
男性と話してて、「それで?」とか言われると話したくなくなる。
男性は落ちや何でもない日常の話をあまりしないのかもしれないけど、女性は落ちもない、なんでもない話しかしないんです!
話したくなくなる男性とは一緒にいたくないよね。
女性は一緒に会話を楽しめる男性が好きになるんです。
あーこ

これがダメ!

女性:仕事で失敗して、すっごく大変だったの。
しかも、上司にきつく叱られちゃって...。仕事向いてないのかな?どうしたらいいんだろう。

あなた:それは、確認不足だったんじゃない?
付箋を使って大事なことは忘れないようにするとかすればいいんじゃない。

これは、最悪のパターンです。
この場合、女性は失敗して叱られて辛い。という気持ちに共感してほしくて、話しています。
なのに、確認不足だったんじゃないとさらに追い込むような言い方をしていますよね。
このように解答しようとする男性には、女性は会話をしたくなくなります。

正解はこれ!

女性:仕事で失敗して、すっごく大変だったの。
しかも、上司にきつく叱られちゃって...。仕事向いてないのかな?どうしたらいいんだろう。

あなた:そんなことがあったんだ。大変だったね。

このように、女性の気持ちに共感してあげることが、会話です。
これじゃ、何も解決しないじゃん。と思うかもしれませんが、何度も言いますが、女性は解決を望んでいません!
話を聞いて、辛かったね、大変だったね。と共感してほしいのです。
それ以外の意見や解決はいりません。

女性と会話する時に、しっかり共感できていますか?
女性と会話が弾んでいないのであれば、できていない可能性が高いのでモテたいなら変えてください。

褒めるよりも共感の方が大事!(女は褒めてほしいんじゃない!)

解決策を出さずに共感してるよ。と思っている男性に多い間違いが、「女性は褒めておけば良い!」という安易な発想です。
女性が会話をしている時に、褒められても「いや、そういうことじゃないんだけど。」と思われて、話すのをやめたくなります。

先ほどの例でどういうことかご紹介しましょう。

これがダメ!

女性:仕事で失敗して、すっごく大変だったの。
しかも、上司にきつく叱られちゃって...。仕事向いてないのかな?どうしたらいいんだろう。

あなた:頑張ってるんだね。偉いね。

このように、女性の話をなんでも褒めようとする男性がいますが、女性は頑張ってるから偉いと褒めてほしいのではありません。
大変だったことを共感してほしいだけなんです。

女性は褒めておけば大丈夫という間違った考えを持っている人は今すぐ捨ててください。
何でも褒められればいいというわけではありません。

褒めるにもポイントがあるんです!

女性を褒めるなら・・・

女性を褒めるなら具体的に褒める!

女性を褒める時に曖昧に「今日の服、可愛いね」と褒める男性がいますが、女性に「どこが可愛い?」といわれることありませんか?
女性は、男性がどこの部分を可愛いと思ったのか具体的に知りたくなります。
好意を持っている男性には特に!!
男性が可愛いと思ったものを具体的に知ることができれば、次のデートの服装も参考にできるからです。

それなのに、男性から「全部が可愛いよ」なんて言われると、女性は「適当に言ったのね」と思います。
女性は褒められる時は具体的に言われたいんです。

フジ子
髪型をいつもよりも頑張ってアレンジしたのに、まったく触れられなかったりすると「私のこと何も見てなんだな」って思う!
そこで「服可愛いね。」ってトンチンカンなこと言われると幻滅するかも。
女性は男性の前では、可愛く見られたいからいつも気合をいれてるもの。
でもその気合を入れてる部分がいつも違うはずだから、気合をいれたところを褒められると嬉しいんだよね。
あーこ

長い話でもしっかり聞いて!(女が長い話をできるのは心を許してるから!)

女性がとめどなく長い話をする時に、その話をしっかり聞いていますか?
話の腰を折ったり、自分の話を入れ込んだりしていませんか?

女性が長い話をするのは心を許している男性にだけです!

グダグダ長い話をするのは、嫌われてると勘違いする男性もいるようですが、全くの逆です。
なので、しっかり話を聞いてあげましょう。

女性は話をしてくれる男性よりも、話を聞いてくれる男性を好きになります。
男性の中には「気の利いた話をしなきゃ」と思っている方もいるかもしれませんが、話し上手よりも聞き上手の人の方がモテます。
ただ、何も相槌を打たずに黙っているのは、「つまらないのかな?」と思われてしまいます。
聞き上手というのは、話を聞いているよと女性に伝わっていることです。

フジ子
しっかり話を聞いてくれる男性ってなかなかいないよね。
ほとんどの男性が、つまらないと思ってるのかな?と思うくらいの反応しかしない。
女性にとって、相槌は共感と同じくらい重要です!
話の腰を折らない程度に「そうなんだ」「大変だね」などと相槌を打ってくれると、気持ちをわかってくれてると嬉しくなるよね。
あーこ

女性と会話をする時は、男性同士で話をする時とは違う女性ルールにのっとりましょう。
女性と楽しく会話をするだけで、女性は楽しかったな、素敵な男性だなという印象を持ちます。

フジ子
モテたいなら、女性と会話を楽しむということを忘れないでください!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
フジ子&あーこ

フジ子&あーこ

モテない男性をモテる男にするために、女目線で語っていきたいと思います。私が好きな男性像なので、当てはまらない方はごめんなさい。笑【フジ子】 理想の男性像をご紹介していきます。紹介していったことを実践してくれる男性ならみんなモテること間違いなし!だと思って書いてます♡【あーこ】

-コミュニケーション
-

Copyright© 女子が教えるモテる男講座モテルメン , 2020 All Rights Reserved.